2008年 06月 02日
縄文杉はでかかった。
e0110140_23465389.jpg

朝四時、外はどしゃぶりの雨。とりあえず前日、登山用に頼んでおいた、朝、昼の弁当を取りに弁当屋へ。半ば諦めていたので、朝の弁当をその場で食べさせてもらった。おじさんは最初こそ少し戸惑っていたけれど、本当に優しい方でお茶も出してくれて、色々と話しているとポジティブシンキングが出てくる出てくる。そしてとどめの一言「今日と決めたら今日行かないと決心が鈍るよ。明日晴れるかなんて、わからないし。」的な言葉でいざ出発。行きのバス、乗客二人や。笑える。入り口に六時着。今日のような天気だと、目的地まで休まず歩いて往復で十時間はかかると言われていたので、どこ歩いても川のような道を時にずっこけながら、時にヤクシカやヒキガエル、ウシガエルに励まされながら、進み続けること四時間半、目的地着。そこにいた人達と共に喜ぶ。そして恥ずかしながら大雨の中、悠然とそこに立ち続ける縄文杉の姿に、一人少し涙。(携帯が古く写真わかりずらくてごめんなさい)清々しい気持ちで帰路へ。ステップが軽くなりすぎて、派手にずっこけ服が裂けた。明日は昼から晴れ間が見えるようた゛。良いねえ。JHA MATA NE 6宇宙
[PR]

by zz_steruss | 2008-06-02 23:46 | 自然


<< 福岡 CLUB 「BASE」、...      福岡 CLUB BASE >>