<   2014年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2014年 03月 30日
4/6(日)STERUSS presents 仏CORESHOW に向けて
いよいよ来週に迫ってきました。
STERUSS企画の仏CORESHOW。
昨夜はタケウチカズタケ先生との新たなセッションのセットが生まれました!
あの音をLIZARDで出す事が本当に楽しみだ。
色々と思いもあるんだけれど
あえて言葉に起こさず全てライブに込めます。
お楽しみに!

そしてそしてChildren of the discordanceのヒデによる
4/6仏CORESHOW限定Tee&Tote bagのデザイン(下の画像)が上がってきました。
本当に外しがないなあ。最高。
今回はヘブライ語で"STERUSS" 。we're ZZ バージョンです。
当日限定のものになります。
これを奇才SOUND OF BLACKのKIYOSHI OKABE氏が
Tシャツにライブプリント!プリントのカラーも一枚一枚選べます。
詳しくはSOUND OF BLACK galleryでその奇才ぶりをご確認下さい。
楽しみすぎる!

4月6日(日)は今の所天気予報も晴れ。
LIZARDは山下公園や中華街などに隣接している場所なので
是非是非「横浜」を一日楽しんで下さい。
ではでは4/6(日)club Lizard -YOKOHAMA-で会いましょう。!

e0110140_1043521.jpg

2014年4月6日(日)
STERUSS presents 仏CORESHOW
場所club Lizard -YOKOHAMA-
開場17:00
開演17:30
終演22:00
前売り¥2000
当日¥2500
Lコード:79138
Release "HARD CORE" LIVE
LEF!!!CREW!!!
ACT
STERUSS
サイプレス上野
タケウチカズタケ
DJ KENTA
三木 祐司
マイク大将の開会式
謎みっちゃんの閉会式
&Secret Guest LIVE!!!

物販
志鎌 英明(Children of the discordance)×KIYOSHI OKABE(SOUND OF BLACK)

・チケットメール予約:zz_pro@hotmail.com

まで以下を記載の上、メールをお送りください。
①お名前、必要枚数を明記の上送信下さい。
②こちらからメール返信完了後、チケット予約完了となります。
(注)公演当日のメール予約は受け付けておりませんのでご了承ください。

[PR]

by zz_steruss | 2014-03-30 11:35
2014年 03月 09日
4/6(日) STERUSS presents 仏CORESHOW 新たな追加出演者を発表!
4/6(日) STERUSS presents 仏CORESHOW 新たな追加出演者の発表です!

まずはLEF!!!CREW!!!
3/5(水)LEF!!!CREW!!!「THIS IS HARDCORE」発売を俺達も祝いたいって事で
ちょうどその日に放送されたFM yokohama BAY DREAMの番組内でLEF!!!の追加出演を
発表させて貰いました!
この日は新宿と横浜のダブルヘッダーとなるLEF!!!。
みんなでやつらを熱く迎えようぜ!!
横浜から全国またにかけてHARDCOREにぶっかますLEF!!!を
地元横浜ホームで体感できる。楽しみすぎる!!

そしてやっぱり俺らのパーティーには欠かせない
先生、THE RAP MESSENGERSの一人タケウチカズタケさんを召還。
俺らのフィルターを通してもっともっとカズタケさんの存在を知ってほしい。
俺らはカズタケさんを通じて多くの素晴らしいミュージシャンとリンクする事が出来ているから
少しでも恩返しがしたい。そんな気持ちもあります。
カズタケさんの奏でる音楽そして溢れ出る魂・熱量は本当に凄まじいんだよね。
みんな体感してください。
もちろん当日はSTERUSSとのセッションもあります!!

物販には前回大好評だったChildren of the discordanceの志鎌 英明が
快く受け付けてくれました。
今回もSTERUSSの会場でしか手に入れる事の出来ない一品がでるかも?
お楽しみに!

________________________________________________________________

2014年4月6日(日)
STERUSS presents 仏CORESHOW
場所club Lizard -YOKOHAMA-
開場17:00
開演17:30
終演22:00
前売り¥2000
当日¥2500
Lコード:79138

ACT
STERUSS
サイプレス上野とロベルト吉野
LEF!!!CREW!!!(new)
タケウチカズタケ(new)
DJ KENTA
三木 祐司
マイク大将の開会式
謎みっちゃんの閉会式
&Secret Guest LIVE!!!

物販
志鎌 英明(Children of the discordance)(new)

・チケットメール予約:zz_pro@hotmail.com

まで以下を記載の上、メールをお送りください。
①お名前、必要枚数を明記の上送信下さい。
②こちらからメール返信完了後、チケット予約完了となります。
(注)公演当日のメール予約は受け付けておりませんのでご了承ください。


e0110140_23111516.jpg

LEF!!!CREW!!!
WSZ80(ワシズエイティー)、DJ MAYAKU(ディージェーマヤク)、MORO(モロ)の3人による実働班と、在宅メンバーのCbtek!(コボテック)による4人から構成された愚連”DJ”クルー from 横濱。『ダンスミュージックを使ってブースからプレイするハードコア・バンド』と称される、B2BともバトルDJとも一線を画した3人同時で繰り出す多発的DJスタイルは正に!”これぞ究極にエクストリームなDJプレイ”とジャンルの壁を次々にとぶち壊しながら急速に拡散中。出番60分あれば60曲以上を使用、ながら紡ぐ音像は的確無比にて。寧ろメイクドラマはより大事にと!時にエモーショナルな展開へとも達する世界観(ドラマ)は今までに類を見ない程。常にアップデートを重ねながら、世界中のオルタナティブでゲットーなサウンドを所構わずと投下するその様は最早、クロスオーバーという言葉ですらまったくと収まりきらない程、凶暴なまでに斬新なこれぞ!次世代に提示するニュー・スタンダード!圧倒的にフィジカル度の高いライブと、フロア巻き込み型でお騒がせるそのパフォーマンスをもってして、バンド宜しくと全国を飛び回ること常!(今春予定のツアーは全国で30箇所以上の公演を予定!)クラブは勿論、ライブハウスやバーでも野外でも、どんなダンスフロアでも完全アジテート!果てはダイブやモッシュピットさえ巻き起こすその豪腕なるプレイで、全国各地主要フェスティバルの数々をも賑やかしてきた完全現場主義の所謂アンダーグラウンド・ヒーロー。Remixやダブプレートは勿論、既にライブで人気を誇るオリジナルアンセムを数多く制作と所有。ブートながら常に話題を振りまいてきた人気のMIXTAPEシリーズは11作にも達し、その最新作として遂に!!初のオフィシャルMIXCDを2014年3月5日にフィジカルリリースする!!!これは紛れも無くこれからの全ての音楽シーンへ投じる圧倒的問題作でいて、光輝く劇薬かつ過激な道しるべ。圧倒的なネクストをもってあなたを魅了し虜にする LEF!!! CREW!!! from YOKOHAMA!!! いよいよ完全に世にはばかる。

LEF!!!CREW!!! HOMEPAGE


e0110140_23135655.jpg

タケウチカズタケ
1975年大阪生まれ兵庫県宝塚市育ち。作曲編曲Produce全般担当。95年頃からHOUSE,HIP-HOPのトラック作り、作曲などの活動を開始し98年から自らのグループのみに関わらず、レコード会社などでの新人プロデュースなどを引き受ける。

98年より30人からなるHouse OrchestraであるA Hundred Birdsに参加し、演奏ではKeyboard、作詞作曲編曲プロデュース全般を担当している。99年に佐藤竹善氏のソロアルバム収録の「Let me in」(東芝EMI、現ユニバーサル)のリミックスを手掛けて、2000年には、ジョセリンブラウンを迎えて演奏を行い、2001年にはNYCのFrancois KのレーベルWAVE MUSICから12inch「BATONGA」をリリース、 その後も「Georgia」「Jaguar/So eye on」「Blackwater/come together」をリリースし、ハウスシーンで世界的にヒット。

国内では2005年にFLME/GUTレーベルより1st album「Fly From The Tree」をリリースしてメジャーデビュー。同年ミニアルバム「in the sky」もリリース。朝霧JAMに出演。2006年には、YUKI、DA PUMP、スネオヘアー等のリミックスも盛んに手掛け、2006年夏にはFUJI ROCK(White stage)、RISING SUN ROCK FES. in EZO(Mooncircus)にオーケストラ編成で出演し、話題となる。さらに、イギリスのトップ・ダンス・レーベル「DEFECTED」から「REJ」「discopolis」のリミックス手掛け、2006年秋に続けてリリース。2007年3月にはGUTより、2nd album「TO THE EdEN」を、11月にはカバーアルバム「Mynah」もリリース。2008年には、Sweep、SAWAのサウンドプロデュースに加え、青山テルマのリミックスも手掛ける。2011年からは、30人同時一発録音スタイルで、ハウスクラシックをカバーし、アナログ盤でリリースをするプロジェクトをスタート。「ain’t no mountain high enough(2011)」「Relight my fire(2012)」「I love music/under the skin(2013)」をリリースし、その売上を東日本大震災チャリティとしている。
2012年からは、drums + key. + guitarの3人が「AHB trio」を結成し、Jam session要素を含んだdance music bandとしての活動もスタート。日本、アメリカ、イギリスと縦横無尽に活動の幅を広げているバンドである。

AHBの他にリーダーとして作曲プロデュースを手掛けるHIPHOPバンド「SUIKA」をウッドベース弾き語りラッパーのタカツキ(サムライトループス)、percus.の高橋結子(ゴメス・ザ・ヒットマン)、ラッパーのATOM、詩人のtotoと共に、2003年に結成。その後、FUIJI ROCK2004、渚フェスティバル2005,2006に出演、キャンドルナイト2005ではSHINGO2と共演。音楽誌全般で高評価を得た1st alb.”Harvest for the stripes”(2004)”RIPE STRIPES”(2005)”、”コインサイド”(2005)という3枚のアルバムをリリース。主催イベント“スイカ夜話”では、降神、HARCO、Romancrew、二階堂和美等ジャンルを超えたアーティストらを招いて、交友の幅を広げている。2008年4月には待望の4th alb.”カッコいい”をリリースし、新ベーシスト石村順を加え、年2度に渡る東名阪の“スイカ夜話ツアー”を敢行し、好評を得た。2010年11月に、交遊を深めてきたラッパー・シンガーとのコラボレーション曲を中心に5th alb.「スイカ夜話」をリリース。降神と作成した「タマキハル with 降神」は、15分を越える圧巻の“HIPHOP絵巻”となり、その後12 inchアナログカット、2011年6月代々木公園で開催されたGeshi fes2011では、この楽曲のみ演奏する為に「降神+SUIKA」として出演し、話題を呼んだ。

2007年からは、ソロプロジェクトである「D.I.T.A.」を始動させて5/2にリリースとなったJoi Cardwellのアルバム「A Beautiful Life」のタイトル曲「Celia/A Beautiful Life」(Rambing Records)を共同制作。その後も7月リリースのコンピ「Butterfly: Beautiful Dance Divas」(Rambling Records)に「Delighted Butterfly feat. Satoko Okuda」を提供する等、次々と鋭意制作中。

プロデュース/演奏等、サポートする仕事として2003年には京都のアーティスト「ビバ☆シェリー」の2nd alb.をプロデュース。2005年リリースのタカツキ3rd alb.「タカツキタツキ」にはKeyboardで全面参加。その他、2007年にはRomancrew alb.「The Beginning」、倉橋ヨエコ「あいあい(alb.色々、収録曲)」、Samurai Troops single「Universe」にキーボードとして録音に参加。ライブ、レコーディングでのサポートキーボードとしてタカツキ・バンドでも活動中。(以前にはイルリメ、セロファン、オーノキヨフミ、ジァイアントステップ、kaede、メロディオンズ他でのライブ・レコーディング、サポートキーボードとして活動)

さらに、Romancrewのバンドスタイルとして、SUIKA Bandでツアーをサポート。PS3専用ソフト“DRESS”の音楽にも楽曲提供。2009年には、TAROSOUL、セカイイチのレコーディング・ライブツアーに参加、大塚愛のライブDVD、Pentaphonicに音源提供。2011年、再びセカイイチのレコーディング・ライブツアーに参加、Madonnaのバックダンサーとしても有名なダンサー/コリオグラファーTakahiro氏の舞台「Electric City」に楽曲提供、前年に続きPentaphonicに楽曲提供、KEN THE 390のライブイベントにサポート参加。2012年は、サイプレス上野とロベルト吉野、ダースレイダーのアルバムへのキーボード参加、HIPHOPグループSTERUSSのアルバム「The Rap Messengers」のエグゼクティブ・プロデュースを務め、2013年にはSTERUSSと共にFUJI ROCK FES’13のRed Marqueeに出演。KEN THE 390ワンマンライブにサウンドディレクター・キーボードで参加。2014年1月にリリースになったRomancrew「トラジコメディ」収録の「Party ain’t over」でキーボード演奏。HIPHOP関連の中でも、さらに多方向に活動が広がっている。

2008年1月に、“タケウチカズタケ”名義による、エレピメインのHIPHOP INSTのソロアルバム「UNDER THE WILLOW -panda」をリリース。同年12月には第2弾「UNDER THE WILLOW -ICHIGO」もリリースし、1人でサンプラーを駆使した演奏のライブをスタートし、ソロライブを中心としたイベント「UNDER THE WILLOW NITE」を2011年6月より開始。ホストDJ TOKNOW(Romancrew)とDJとKeyboardの新たな形のsessionを夜な夜な開発し続けている。さらにスピンオフ・イベントとして新宿タワーレコード店内にて、店内のCDをその場でチョイスしてサンプリングし別曲に仕上げるというイベント「UNDER THE WILLOW kitchen」を気鋭のトラックメーカー・ラッパー、ALI-KICK(Romancrew)と共に立ち上げ、3ヶ月に1回程の頻度で定期的に開催中。
2013年6月には、ソロ第3作「UNDER THE WILLOW -RAIN-」と第4作「UTW -SUN-」(※UTW RAINの購入特典)と共に発表。
全国を単身で飛び回り、各地のラッパーやミュージシャンと、新たなsessionを繰り広げた。
2013年8月、9月には、同アルバムのリリースパーティーを東京大阪で開催し、大阪では韻シストbandと、東京ではmabanua、森俊之と
SP bandを結成。HIPHOPをベースにしたlive sessionを繰り広げた。
ますます拡張を続けるタケウチカズタケの活動は、HIPHOP/HOUSEの一歩先を照らし続けている。

タケウチカズタケ HOMEPAGE


[PR]

by zz_steruss | 2014-03-09 23:44
2014年 03月 02日
3/5(水)22:00〜23:20 YOKOHAMA RADIO APARTMENT 「BAY DREAM」 STERUSS出演
e0110140_21144753.jpg


ZZの兄弟、サイプレス上野とロベルト吉野そしてSTERUSSからビート武士が
パーソナリティーを務めるFm yokohama 84.7(22:00~23:20)
「YOKOHAMA RADIO APARTMENT 「BAY DREAM」 」
3/5(水)の回にSTERUSSが出演します。
この日ならではのBOMBを落とすか否かは神のみぞ知る。
聴いた人のみ知ることができる真相。
3/5はLEF!!!CREW!!!/THIS IS HARDCORE,GAGLE/VG+,SUPER SONICS/SCRATCH YOUR WORLD
などなど傑作が次々とBOMBされる素晴らしき日。
この日はSTERUSSからも発表があるよ!!
是非是非チェックして下さい。
俺は仕事帰りに電車の中で聴いてます。
radikoというアプリは調子いいのでおすすめです!
聴き逃すな!
以下番組ブログより。
さあ、来週のべべべBAYDREAM
またもや身内なこの人たちが登場です!
番組専属構成作家見習い兼代打DJを務める
ビート武士擁するSTERUSSが、何度目かの登場
以前来てくれたのは、確かFUJI ROCKの前でしたね。
あの重大発表を言いたくても言えない状態で来てくれました。

そして次回、101回目を迎えるBAY DREAM
メッセージテーマは
「101回目のプロポーズ」
『僕は死にましぇ~ん!』
と言えるくらいに何が起ころうとあきらめられないこと、
追い続けていること、ありますか?
恋、夢、野望、あの日交わした約束…etc
あなたのあきらめない話、待ってます。

来週も「よっしゃっしゃっす〆」が出たメールには
特製「ぶっかますステッカー」をプレゼント


番組ブログ:http://blog.fmyokohama.jp/apart/

番組メールアドレス
184045@fmyokohama.co.jp


CRIME6
[PR]

by zz_steruss | 2014-03-02 21:15
2014年 03月 02日
LEF!!!CREW!!!が3/5(水)にオフィシャルMIX CD「THIS IS HARDCORE」をDROP!!!(STERUSS参加)
e0110140_20541451.jpg

横浜から世界へ!!!
今、ジャンル、シーンを破壊し現場を揺るがしているのはこいつらだ!!!
LEF!!! CREW!!! (レフクルー)による奇跡のオフィシャルMIX CDが遂に実現。
「ジャンルは何?」と聞かれたら、こう応答せよ、「LEF!!! CREW!!!」!!!

ARTIST : LEF!!! CREW!!! (レフクルー)
TITLE : THIS IS HARDCORE (ディス・イズ・ハードコア)
LABEL : ULTRA-VYBE, INC.
CAT NO. : OTCD-3500
FORMAT : CD
発売日 : 2014年03月05日 (水)
価格 : 2,000円 (税抜)+消費税

収録曲
ARTIST / TITLE
01. LEF!!! CREW!!! / Intro (This is Hardcore Edit) feat. 謎みっちゃん & ロベルト吉野
02. Reo Matsumoto / LEF!!! “BEAT” DUB!!!
03. SOCCERBOY / LEF!!! DUB!!! (Brand New “Fuck” Edit)
04. kim / LEF!!! DUB!!! (2014 Ver.)
05. STERUSS / LEF!!! CREW!!! Shouts!!!
06. Paisley Parks / Like Fucking Beethoven
07. Traxman / Blow Yo Shit (Lenkemz Remix)
08. Spooky / Code9 (Wheez-ie Remix)
09. Guchon / Black Kicks
10. THE BENNIES / Return To (9-5) -LEF!!! CREW!!! “Whistle” Remix-
11. D.J.Fulltono / The Footwork It Up
12. CRZKNY / M.O.R.O.R.A.V.E.
13. Gnyonpix / Blood
14. K.Locke / The Piano’s House
15. サイプレス上野とロベルト吉野 / ヨコハマシカ feat. OZROSAURUS
16. HABANERO POSSE & LEF!!! CREW!!! / Hack You
17. NATURE DANGER GANG feat. Nayutto / WE GOTTA POWER
18. Atari Teenage Riot / Speed
19. EQ Why / Overdose On Marijuana
20. Leatherface / C And C
21. ElectroAss / Straight From The Bay
22. 佐伯誠之助 / 肛*的罠 Ketsujiru Trap (Censored Ver.)
23. Dreadsquad feat. Natalie Storm / Beat That Chest
24. Top Cat / Beat That LEF!!! DUB!!! #1
25. Charlie P / Beat That LEF!!! DUB!!! #2
26. PART2STYLE SOUND / Beat That LEF!!! DUB!!! #3
27. QUIQUI HETERODOXY & 隼人6号 / 夜明け (D’N'B REMIX) -LEF!!! CREW!!! DUB!!!-
28. LUVRAW & BTB / GIVE ME LITTLE MORE
29. SHaKa-iTCHi / Sakigake Jungle Spirit
30. Withecker / Come on everybody
31. Soundmurderer & SK-1 / Badman
32. ヌンチャク / 3コードで悪いか
33. Paradox / Jupiter 89
34. 食品まつり a.k.a foodman / Kakiage feat. KENT ALEXANDER
35. Bim One Production / Chicken Fight Riddim
36. ATATA / Right Now!!! (LEF!!! CREW!!! ANTHEM!!!)
37. TORIENA / I’m Dancing On The Earth (Carpainter Chip Juke Remix)
38. MC Alex / LEF!!! baile from Brazil (鶴見)
39. MC ZULU / The Ambassadors feat. South Rakkas Crew
40. Justin Martin & Claude VonStroke / Beat That Bird
41. Nick Catchdubs / Bizness feat. IAMSU! & Jay Ant
42. PimpsPomp (LUVRAW + DJ MAYAKU) / きもちい
43. Satanicpornocultshop / Sunshine Baby After All
44. testa / ARPAnet
45. Spatial / Syn Cop
46. Bot & David Heartbreak / Ben Hur
47. LEF!!! CREW!!! / Bayside DJ Shouts (This is Hardcore Edition)
48. hanali / Ghetto Gorge in the Ghetto Valley
49. Seiho / Hype Pink
50. J(ay).A.D / Everynight (FRUITYremix)
51. Seimei & Taimei / Why U So Serious feat. kim (LEF!!! DUB!!!)
52. andrew (Eiji Ando) / Funky Beatz
53. DJ Flint / I Bust It (D.A.V.E. the Drummer Remix)
54. KAN TAKAHIKO / Spastik
55. LEF!!! CREW!!! / Yeah Yeah Dub feat. Miila and the Geeks
56. Suicide / Dream Baby Dream
57. PICNICWOMEN / Slow motion baby
58. SOCCERBOY / Daily, Update
59. Kazuki Koga / Corpsegrinder x Gridlake / Part of Sundy feat. 333
60. LEF!!! CREW!!! / 共に行こう (DUB) feat. サイプレス上野, BELAMA2, TAKUMA THE GREAT


***初回店頭特典 : 本作に収録される下記楽曲のフル尺を収録したボーナスCD。
※特典付与店舗は各位店頭で御確認の上ご購入くださいませ。無くなり次第終了致します。

収録曲
01. LEF!!! CREW!!! / 共に行こう (DUB) feat. サイプレス上野, BELAMA2, TAKUMA THE GREAT
02. PimpsPomp (LUVRAW + DJ MAYAKU) / きもちい
03. NATURE DANGER GANG feat. Nayutto / WE GOTTA POWER
04. QUIQUI HETERODOXY & 隼人6号 / 夜明け (D’N'B REMIX) -LEF!!! CREW!!! DUB!!!-
05. CRZKNY / M.O.R.O.R.A.V.E.
06. ATATA / Right Now!!! (LEF!!! CREW!!! ANTHEM!!!)
07. LEF!!! CREW!!! / Bayside DJ Shouts (This is Hardcore Edition)

Mastered by TSUTCHIE (SYNC TWICE)
Design: Hiroshi Iguchi


JUKE/FOOTWORKをはじめとする世界の最先端CLUB/DANCE MUSIC~PUNK/HARD CORE~NO WAVE~HIP HOP~DANCEHALL~DUBSTEP以降のBASS MUSIC~GHETTO MUSIC…3人同時の多発テロ的DJスタイルで、ありとあらゆる音という音を自分たちのストーリー(DJ)のピース(欠片)として繋ぎ合わせてドラマを作り出し、現場を盛り上げる、煽り立てるDJクルー : LEF!!! CREW!!!(レフクルー)。日本全国、数え切れない色んな意味でハードコアな現場でバッチバチに叩き上げ、色んな意味で想定外のプレイで確固たるプロップスを集める中...そのスタイルが故に不可能と思われたオフィシャルMIX CDが遂に発表される。この奇跡のプロジェクトにLEF!!! CREW!!!の盟友達もエクスクルーシヴ楽曲、ダブを提供...LEF!!! CREW!!! 完全に世にはばかる準備が整った。オフィシャルでオフィシャルの限界を問い、その限界を存分に楽しむ彼等の生き様、とくと聴け。
今作発売にあたり全国30箇所に及ぶツアーも開催決定!!!

OFFICIAL WEBSITE : http://reclash.com (Reclash Entertainment)
FACEBOOK : https://www.facebook.com/lefcrewyokohama
TWITTER : https://twitter.com/LEF_WSZ80 (WSZ80 from LEF!!! CREW!!!)


最高のマイメン、戦友LEF!!!CREW!!!が2014年さらに切り込む
その名も「THIS IS HARDCORE 」
体が思わず動き出す、感覚を刺激する音楽はLEF!!!CREW!!!ならでは。
LEF!!!のライブを経験した人達にはわかるであろうあの世界が
作品の中にもしっかりと落とし込めているので
初めて聴く人達もライブに行かずにはいられない衝動にかられること必至。
とにかく聴いて、感じて、楽しんで。
傑作です!!!

CRIME6

[PR]

by zz_steruss | 2014-03-02 21:02
2014年 03月 02日
3/7(金)「KAMIKAZE」@ 渋谷module
e0110140_20392786.jpg

2014.3.7 FRI@ 渋谷module
「KAMIKAZE」
Techno / Hip Hop / Disco

TIME:22:00~
ADVor with flyer:2500yen/1d
DOOR:3000yen/1d(door)
ADV:zz_pro@hotmail.com
まで名前と必要枚数をお送り下さい。
(3/6 24:00までの受付となります。)

[Special Guest Live]
STERUSS(ZZ Production)

---BLACK---
[Live]
Motoki Hada
Samidare Fadein'
TESTAV(77ROMANCE)

Shotaro Miyajima (Juvenile/Boléro)
蛇崩(OURO8OROS/9z/百鬼夜行)
Moto(KAMIKAZE/OIL SHOCK !!!)

---RED---
[Live]
3Q3SIN
SPACE RULERZ

ANTIC
DJ黒人
musiqconcierge (dB UKi/KIWA KIWA)
yuitty(ANNA DiA/DiVANG TUNE)
rigro(KAMIKAZE/EDIT)

---BROWN---
Daik! (Make The Chaos Party)
Uuuu▲(Make The Chaos Party)
Shohei Hoshino (dB UKi)
masahiro tadokoro
kousuke
evina(EDIT)

[Flyer Design]
HOMMA RYOUJI
http://ryojihomma.com


Techno,Hip Hop,Disco,細分化されたあらゆるジャンルの垣根を覗いたり、くぐったり、飛び越えたりする発見型パーティー『KAMIKAZE』記念すべき第1回目はFUJI ROCK FESTIVAL'13 出演、横浜 ZZ PRODUCTION の筆頭株 『STERUSS』が登場。


60分ばっちりかまします。
楽しみだ!!

[PR]

by zz_steruss | 2014-03-02 20:41