<   2008年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

2008年 06月 29日
NEPALより
狂乱のONE後、一日を経て
一時タイに飛び、カオサンロードに寄って
うまい飯を食ってから、ネパール入りをしました。

ネパールについてからすぐに山に入り、
水曜くらいにここカトマンドゥに降りてきた。

山の中は、雷の影響もあり
ほとんどの村が停電もしくは電気が通っていなく
ろうそくで夜をすごした。
食事はまきを炊いてから作るから
時間がかかるのか
2時間前位にロッジの村人がオーダーを聞きにくる
そんな日々でした。

3000メートル以上の土地にも人々の暮らしはあり
ほぼ自給自足の生活を楽しんでいるようにも見えた。

自分自身の山の生活の中で一番きれいに山が見えたのは
標高約2800メートルのタダパニって村を
訪れたとき。
この日の朝5時の光景が本当にすさまじかった。
8000メートル級の山が本当に目の前で
オレンジ色に山並みが輝いて
神がかっていた。
もとより神の存在を俺は信じていないけれど
そのときばかりは、それに近いものが目の前に
いるような気がした。
本当にすごい光景だった。

いっしょに泊まっていた、アイルランドのやつらや
アメリカのやつらと無言でその景色を見た。

さらに高いところにいってもこのタダパニって村で
見た景色とめぐり合うことはなかった。

この日は連日の曇りで、ちょっとなえてて
陽気な村のやつらがバレーボールをしているところを
ぼーっと眺めているそんな夕方だった。
アメリカ人がいっしょに混ぜてもらおうというので
重い腰を上げ、参加したら結構白熱し
マジになってやっていたら
「仕事しろ!!」(多分。ネパール語だから違うかも)
というったような女性?獣?の怒号が聴こえ
笑って駆け足でその場を離れ、夕食を済ませ
ろうそくの火が消え、寝た。そういった夜だった。

くさいかもしれないけれど、気持ちが光景を創る事も
中にはあるのかなあと思う。
すべてがすべてではないかもしれないけれど
そんな瞬間と出会った。


山から下りてきてた今は、
カトマンドゥ、タメルの道は方向音痴なこの俺が
地図を見ないでもある程度場所が把握できる位に
歩きたおした(つもり)。

こっちは、排気ガスと処理しきれないごみのにおいがすごいです。
一時間マスクなしで外を歩いたら、もうそれだけでくらくらする。

ひとたび道を歩けば、渋谷のキャッチのように
プッシャー、子供、商売人、物乞い本当に色々な人に声をかけられる。

ダルバール広場という寺の集まる場所に行ったとき
9歳くらいの泥で汚れたブラウスを着た女の子に
寺の腰掛のようなところに座っていたら、こんな風に声をかけられた。
「あなた一人?私今日時間あるから一日付き合ってあげるよ」
「スワナンブヤート、ボダナート、、、、、」
俺にもわかる英語で話を進めていく。
「あなたどこにとまっているの?」
と聴かれたので
「もういいよ」と日本語で答えたら
「じゃあクッキーちょうだい」
って言葉が返ってきた。

スワナンブヤートというところに行ったときは、
(この寺は高台にあり、カトマンドゥが見渡せて
こっちに来てからほぼ毎日行っている)
すばらしいお寺と景色を見た帰りに
子供をおぶった40くらいの女性の物乞いに足をつかまれ
一瞬どきっとし、その場を一目散に立ち去り
後ろで、その女性が子供をしかっている声を聞いた。
そのすぐ下で、今度は破傷風で足の機能が半分麻痺している
青年の物乞いに出会った。
きれいな景色を見た帰りに。

この件の話は暗くなるかもしれないけれど
自分自身が本当にどうすることもできないことも確かにあるんだと言うことを
自分がおごり高ぶったときに思い出せれば
それだけでも、この出会いに意味があったのかなと思えそうです。
今はそう思う。

こっに来てのもっぱらの楽しみはモモというネパールの水餃子。
ハーブがきいたスープが自分好みでおいしい。
10個入りで、日本円にして30円から100円位の店がほとんどで
毎日いろんなところにいって食べ比べています。
餃子なんだけれど、日本で言うところの大阪のたこ焼きみたいな
感じで、こっちのソウルフードようです。
本当にうまい。
このモモタイムは自分の中で一日の楽しみの一つでもある。
昨日入った店は、調理人が中学1年生くらいの男の子で
皿洗いは、小学1年生くらいの子だった。
レジはそのおとうさん?
うたたねしていた。
この子が作るモモが絶品でまじでうまかった。
宿からも5分くらいのところだから
今日もまた行った。
帰国するまでここと(店名は残念ながら不明)
ニューエベレストモモセンターという老舗(ラーメン屋で言うところの吉村家みたいな
感じのところ。雰囲気もまさにと言った感じ)
を行き来すると思う。

こっちは、雷で都市部も停電続きなので
いつ電気が消えるのかわからないので
続きはまた帰ったら書くことにします。

また明日は、野良牛が鳴いて
クラクションとネパリーミュージックが鳴り響く
雑踏の音を目覚ましに起きる事になる。

そうだ、こっちにきて数曲できました。


じゃあまた
長い文章でした

ダンニャバード
6宇宙
[PR]

by zz_steruss | 2008-06-29 21:08
2008年 06月 20日
SNEA×ZZ PRODUCTION×DISK UNION
ヴァイナルディガーなら誰もが足を運ぶ店。
ディスクユニオンにてスペシャルコラボ!
SNEA×ZZ PRODUCTION×DISK UNIONトリプルネームコラボレイト
T-SHIRTS プレゼントキャンペーン

e0110140_21371150.jpg


"Snea Is High"でお馴染みの人気ブランド 「SNEA」と、
レペゼン184045・・「ZZ PRODUCTION」、そしてDISK UNION!!!
今回のキャンペーンだけの限定スペシャルコラボレイト・
トリプルネームTシャツ!

今日から始まりました。
お世話になっているレコ屋なので感謝!感謝!
非売品なので欲しい人は掘りまくれ!

詳しくは
disk union


DJ KAZZ-K
[PR]

by zz_steruss | 2008-06-20 21:38
2008年 06月 19日
キングギドラ
前回の日記を読んでくれた人ありがとう。

人それぞれ好きな音楽は違うと思うんだけど、
たまにいつもと違う曲を聴いてると普段気がつかないことが
気づいたりして面白いよ。
ってことです。

でもやっぱり俺も日本語ラップは好きです。
好きすぎて友達の上野君と東京BRONXに呼び出されました。

BOUNCE

e0110140_1844780.jpg


キングギドラについて語ってます。
興味のある人は覗いてみて。

今週末はlafayetteのイベントでベイホールに行こうかな。
友達もたくさん出演するし。オジロも出るしね。
日曜はDJ BAKUのツアーファイナルに行こうと思ってる。
ANTICONのJELとDOSE ONEも出るらしい。
最近のANTICONは好きじゃないけど2005年辺りまでのは好きです。


DJ KAZZ-K
[PR]

by zz_steruss | 2008-06-19 18:44
2008年 06月 17日
30代
先日30歳になりました。
メッセージくれた方。
蝕やONEで直接祝ってくれた方。
みんな本当にありがとう。
支えられています。

14日のONEは最後の方の記憶はもちろんないんだけど、
DJやってて思ったこと。
当日はDJ URUMAのMIX CDリリパだったから、
流れを保てるように90'sのHIPHOPを中心としたPLAYをしてみました。
記憶も曖昧だからあんまり説得力無いかもしれないけど、
NAS,GANGSTARR,TRIBE,KOOL G,GROUP HOMEらへんをPLAYした。
全然盛り上がんなかったね。(笑)

日本語ラップを期待してくれてた人には申し訳ないんだけど、
日本語ラップだけでのDJは蝕でやってるし、建設的でもやってきた。
ONEは7年くらいやってきていろんな曲をPLAYしてきた。
俺は日本語ラップだけじゃないんだよね。
いろんな音楽を聴いてそれを吸収して今のKAZZ-Kがあります。
それを踏まえてSTERUSSのライブや
俺のDJを楽しんでもらえると幸いです。
この前PLAYした曲たちは俺がHIPHOPで育った曲だから。
あの曲たちが存在してなかったら
STERUSSもKAZZ-Kも存在しないかも。

人それぞれ好き嫌いがあるから好きな音楽で楽しめばいいんだけど
日本語ラップは完全復活した蝕でずーっとやっていくから
日本語ラップだけを聴きたい人はよろしくー。

俺がPLAYしてる知らない曲でかっこいいなと思ったら
どんどん質問してこい!

そんな感じ。
30歳の独り言でしたー


DJ KAZZ-K
[PR]

by zz_steruss | 2008-06-17 19:04
2008年 06月 15日
ONE PHOTO&MOVIE
2008年6月14日 ONEに神降臨

e0110140_14455278.jpg

6月17日誕生日 ケン GOOD VIBES!!
e0110140_14492276.jpg

DJ KAZZ-K&DJ LEGEND OF 伝説 MCBELAMA2  ONEならでは
e0110140_1604497.jpg

たこ焼き屋のにーちゃん 一休み
e0110140_1612964.jpg

そろそろ、また焼くかー
e0110140_164554.jpg

ケンタお疲れ。とりあえずガリガリ君でも食べなよ。
e0110140_1645437.jpg

焼きおっぱじめるぜ!!
e0110140_16285066.jpg

焼いた!!


<ここからは、湘南、藤沢レペゼンの最高なやつら、ダイナリデルタフォースから「にけ」神降臨のコーナー>

e0110140_1611246.jpg

瞑想
e0110140_1612397.jpg

開眼
e0110140_161322.jpg

祈り
e0110140_1613463.jpg

残像
e0110140_16143485.jpg

聖域の方向を指差す
e0110140_1620485.jpg

では、さらば!
e0110140_1620397.jpg

つくね
e0110140_16213066.jpg

つくねはマスト
e0110140_16214856.jpg

つくね


つくねの舞



DJ URUMA 「BLACK MUFFIN」 RELEASEおめでとう。
これからも、真っ黒いレコードをDIGして
オリジナルでかっこいいmix聴かせてくれ!!

ken かずき 誕生日おめでとう!
みんなのお祝い具合が最高だった!

そして、遅れましたがfamily12周年おめでとうございます!
俺たちはここで鍛えられたからこそ
今があるんで、本当に感謝しています。
タカヤマさん、マグロ君、オギノ君
ムッシュ、シガー、ミズバタ、コーチン
これからもよろしくお願いします。

6月one笑いの耐えない日になりました。
あそこに集まってくれたみんなありがとう。

最終的には、音楽バカがひしめき合うoneを聖地とみなし
にけが悟りを開く結果となりました。
にけ最高!!

7月もよろしく。
ありがとう

6宇宙
[PR]

by zz_steruss | 2008-06-15 16:46
2008年 06月 14日
本日ONE!
e0110140_13332392.jpg


DJ URUMAのMIX CD「BLACK MUFFIN」のRELEASE PARTYです!

これからの季節にぴったりな作品になっているんじゃないかと思います。
DJ PLAYは正真正銘オリジナル。
お楽しみに!

そして,KAZZ-K、KEN THE 390は誕生日祝い。

あえてわざと書いときます。

3人とも酒が大好きだからなあ、、、


よろしく!!

6宇宙
[PR]

by zz_steruss | 2008-06-14 13:43
2008年 06月 13日
代々木公園 青空食事会
e0110140_17552729.jpg

e0110140_17555739.jpg


宿題を溜め込んでいた学生のようでごめんさい、、、
本日3連投です。

ONEで俺らのライブを見て、
「俺も料理にまじで気合入れているから是非店に来てほしい」と
熱く声をかけてくれたタッチャンとは、ここ2年の付き合い。

今回はタッチャンが、うまい飯を外でみんなで食おうという
原始的なイベントをうってくれたので参加させてもらいました。

暗闇の代々木公園にぽつんと薄暗い光が、、、
原始的だあねえとのんきな気持ちで現場に到着すると、
そこに積み上げられているのは漆塗りの重箱!
中身はすべて朝市で築地で仕入れた新鮮な食材。

すげえこだわり!!

どんな時でも、一切手を抜かない職人の心意気に感動しました。

ありがとうありがとう。

ONE気合入れてぶちかますから、まってろよーー!!

じゃあ明日FAMILYで!

この日学んだこと
「ヤングコーンはひげがうまい」


6宇宙
[PR]

by zz_steruss | 2008-06-13 16:09
2008年 06月 13日
THA BLUE HERB IN YOKOHAMA LIZARD
e0110140_16385519.jpg

e0110140_16402942.jpg
e0110140_16413026.jpg

e0110140_16425175.jpg

e0110140_16431326.jpg

天照大神が中華街に降臨


地元で大好きなBLUE HERBが見られるって事で
心弾ませLIZARDへ。

BLUE HERBのライブは、やっぱり最高にかっこよかった。
ぶっとばされた。

だけれど、よーしBLUE HERBがやっているから
俺らもやってやるぞとかそう気持ちにはならない。

ブルーハーブのライブを見た後はいつでも
俺達がやりたい音楽をがんがんやっていいんだ
進もうとしている道に進んでいいんだ
という気持ちを自然に持つことができる。

やってやるではなく、このままやり続けていく。
そういう気持ち。

スキルがどうとかそういう話では納まらないところで
やっている側が勝負しているからこそ、
見ている側はそういう気持ちをもてるのだと思う。

THA BLUE HERB 
究極の120分真剣1本勝負をありがとうございます!

この日は良い出会いもたくさんあった。
根木さん、ジョージ君、なおみ、モモ君
地元に同じ事をやっている先輩がいることを知り
本当に嬉しかった!!
近々また会いましょう!



e0110140_1644467.jpg

この日は、サイゼーーーン=バ=チョフ書記長がお忍びで横浜に、、、

6宇宙
[PR]

by zz_steruss | 2008-06-13 15:50
2008年 06月 13日
屋久島4日間
何度か冷汗のでる場面がありましたが
(高いところから落ちて独り岩の陰でうずくまったりとかそんな程度のこと。自業自得)
屋久島4日間、あっという間の日々でした。
屋久杉の放つ気、星と蛍が飛び交う夜の海でのウミガメの産卵、
見れば見るたびにはまるコケの美しさ
厳しい自然の中で生きる人間の暖かさ、、、等全てが
今の自分自身にとって魅力的な島でした。

写真や音楽だけでは、伝わらないことなんて山ほどあると思うけれど、
それらを見たり、聴いたりしたことで、それに実際に触れてみようという
きっかけになれば、最高だなーと再認識しました。
この場所には、音楽にしたい景色や空気がたくさんありました。


屋久島の出来事の中で一番嬉しかったことは、
小学生の頃、俺の虫好きを察して、父親が図鑑を買ってくれたことがあり
その中で「ハンミョウ」という虫がひときわ目立っていて
当時、山に行くたびにこの虫を探していたんですが、
何年越しだろう?やっとその虫に会うことができたんです!!!!

宇宙のような体のその虫は、別名みちおしえといって
山道を進む方向を前に飛んで示してくれる虫って事で
「そんなすげえ虫見てみたい!!」ってずっと思っていました。
でも、探しても探しても会うことはできず、ついには諦め
いつしか探さないようになっていました。

屋久島3日目に人一人いない山道を歩いていると
俺が歩くたびにびょうんびょん飛ぶ虫が。
よく見ると、、、「ハンミョウ」でした。
前に歩くたびに、びょんびょん飛ぶものだから面白くて
ついつい奥に進んでいてしまい遭難しかかりました、、、
その位俺にとっては、嬉しかった。


自然から気を感じる島、屋久島。

山を挟んで天気が異なる屋久島。

辛い嬉しいが行ったりきたりする屋久島。


また行きたいなあ。

ああ世界は素晴らしい


6宇宙
[PR]

by zz_steruss | 2008-06-13 15:46
2008年 06月 12日
PHOTO 屋久島2
e0110140_15553914.jpg

e0110140_15555332.jpg

e0110140_1556761.jpg

e0110140_15562178.jpg

e0110140_1556322.jpg

e0110140_15565396.jpg

e0110140_1557737.jpg

e0110140_15573071.jpg

e0110140_15574620.jpg

e0110140_1558251.jpg

e0110140_15581687.jpg

e0110140_15583047.jpg

e0110140_15584868.jpg

e0110140_1559841.jpg

e0110140_15592657.jpg

e0110140_15594143.jpg

e0110140_15595237.jpg

e0110140_160655.jpg

e0110140_1602046.jpg

e0110140_1604140.jpg

e0110140_1605664.jpg


<PHOTO屋久島1>
http://zzsteruss.exblog.jp/8100493/

6宇宙
[PR]

by zz_steruss | 2008-06-12 16:01