<   2007年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

2007年 08月 30日
夜の虫の音
俺は今駅から歩いて3分ぐらいのところに住んでいるから
電車の音が一番よく聞こえる。がーがー凄くて時々びっくりする。
でも電車が立ち去った後に聞こえる夜の虫の音、中々いいです。
特に今の季節はいい。

音といえば昨日、事務所でROMAN CREWの新曲を
ちょっとだけ聴かせてもらった。
かっこいいぜよ。相当。


寝ます。


[PR]

by ZZ_STERUSS | 2007-08-30 23:53
2007年 08月 30日
STERUSS meets TOTO(SUIKA)
ゲスト2組目のレコーディングが終わりました。
今回のゲストはSUIKAからtotoさんです。
最高に刺激的な時間でした。勉強になりました。

まるで音に声で絵を描くようにレコーディングを進めていくので
正直、録り始め(描き始め?)はどういうものになるんだろう?と思っていました。
(何の対象も見ずに、絵描きが絵を描いている様を見ている感覚と同じでした。)
ただ、一度声を入れると駆け抜けるように次々と声が共鳴し、重なり合い
やがて一つのVERSE(ここでは絵といった方が良いかな)が完成しました。
完成した時は、鳥肌が立った。
本当に凄い!一緒に曲を作る事が出来て本当に嬉しかったです!
ありがとうございます。
言い方、悪く聞こえてしまうかもしれないけれど、こんな風に
レコーディングをする人は初めて見た。笑
衝撃的。

totoさんの所属しているSUIKAは大好きなグループで
LIVEを見る度に、音楽って良いなーと思わしてくれます。
現在(ゆっくりと)アルバム作成中らしいので本当に楽しみです。

少し時間のさかのぼる話になりますが、出会った時から今に至るまでの事を書こうと思います。

初めて見たSUIKAのLIVEはROMAN CREWがライブすると言う事で遊びに行った、
下北沢のBASEMENT BARでした。あの時は、ORGANとDJ KENTAと行った。
初めて見た時は、なんだ?なんだ?って感じだった。

そして初めて話す事ができたのが、その日曲を録る約束をしていた
エムラスタが急遽新宿スポークンワードスラムに出ることになり
俺もたまたま出たあの時だった。
その時に、SUIKAのみんなはライブも普段も自然体で何も変わらないという事を知った。
本当に偶然が重なったのだけれども、もしかしたら必然の出来事だったのかもしれない
と思える日でした。

それからはSUIKAが主催しているスイカ夜話に遊びに行かしてもらい
毎度何かしらやらかしていた、、、、本当にすいませんでした。
楽しすぎました。楽しませてもらいました。
初めてセッションさせてもらった時も最高に楽しかった。
楽しい多いですね。
現在もスイカ夜話は、青山見ル君想フでやっているので、
詳しくは、http://www.suikaweb.com/で確認してみて下さい。


いつかまた一緒に曲をやらせてもらいたいです。
それまでは修行。
9月22日(土)には、takatsuki君と同じイベントでライブをするので
会えるのが楽しみだ。


totoさん、SUIKAの皆さんありがとうございます。



e0110140_13342831.jpg

e0110140_13344835.jpg

[PR]

by ZZ_STERUSS | 2007-08-30 00:20
2007年 08月 29日
高知 report
次に高知の事を書きます。
高知は去年の11月に初めて呼んでもらって、また絶対に行きたいと
思っていた場所です。
高知龍馬空港に着くと、今回出演するパーティー「HAVANERO」
の主催者であるSUNEO君とことら君が笑顔で迎えてくれてアガッた。

今回は高知観光もさせてもらいました。
高知には自然豊かで景色が綺麗な場所がたくさんあった。
中でも桂浜(かつらはま)のエメラルドグリーンの海と龍河洞(りゅうがどう)
の自然は最高だった。
唯一、小さい檻のようなところに入っていた尾長鶏は見ていられなかったです。
案内してくれたみんな本当にありがとうございました。

ライブ前には、前回同様ひろめ市場へ行く事が出来た。
出てくるもの全部本当にうまいんだけど、特にかつおのたたきの塩がうますぎる!最高!!
久々の仲間とも再会することができ、笑い、良いテンションでライブ会場に
向かう事が出来た。

LOVE JAMAICAに着くと、すでに中はサウナ状態。
仲間が素晴らしいパフォーマンスをする中、暑さで意識が朦朧としていた。
正直こんな状態でできるの?って感じだった。
ライブが始まると凄い熱気。前のほうはモッシュ状態だった。
二曲目ぐらいからは汗が目に入り前がほとんど見えない状態だった。
意識朦朧でぶったおれそうな体をみなの声が支えてくれた。
あそこにいた皆に拍手!凄い。
やっている側もそうだったけれど見ている側も状態的には相当
辛かったと思う。
そんな中、待っていてくれて本当に嬉しかった!
皆の気持ちが伝わってきて、新曲も気持ちを入れてやる事が出来た
皆のもとには届いたかな?
ライブ後はSUNEO、EKA、KOU-G君のDJでぶっとんだ。
朝方すいませんでしたー。そしてありがとう。

これからも、あの気持ちを忘れずやっていこうと思う。
今回のライブで皆の待ってたぜーは俺たちのこの時を待ってたぜー
と何も変わらないって事に気づく事が出来た。
今度こそは、前回の約束を果たしアルバムをしっかり出して
また会いに行きたいです。
それまで元気で!


Suneo君、ことら君、エカ君、じん君、havaneroスタッフ(暑い中ごくろう様です!)
ゆーきゃん、ユウジ君、ゾロ君、HIBIYA君、ヒーロン、スエさん、出演者みんな、
今回出会った高知のみんな、マ、Takuya、丸裸MH、DRY-K、KEN、祐司、KENTA
ありがとう。


[PR]

by ZZ_STERUSS | 2007-08-29 00:07
2007年 08月 28日
高知 PHOTO
e0110140_1125515.jpg

e0110140_1132810.jpg
e0110140_114478.jpg

e0110140_11736.jpg

e0110140_117428.jpg

e0110140_1182444.jpg

e0110140_1191921.jpg

e0110140_1195341.jpg

e0110140_11103287.jpg


多いですね、、、


[PR]

by ZZ_STERUSS | 2007-08-28 23:53
2007年 08月 28日
建設的 report
高知から横浜に帰ってきました。
高知のことを書く前にまずは先週の建設的の事から書きたいと思います。

今回の建設的は久々にラストまでいることができた。
ラストはやっぱり壮絶だね。人伝いでは聞いていたのだけれど
実際にそこに身を置いてみるとすさまじさが良くわかった。
12月はまた最後まで居られそうなので、今から楽しみです。

N&PのONIGIRIの新曲格好良い!!12インチの発売が楽しみだ。
俺たちのライブはCHABO君が一番前で阿波踊りをかましていたのが印象的でした。
やっていて楽しかったです。
ゲストのNORIKIYO君、TKC君のライブも最高。
二人とも飾っていなく、しっかりと自分を持っていて格好良くかつあったかいライブでした。
その後、久々に聴く事の出来たレジェンドオブ伝説のDJは
完璧な夏パーティー使用で気持ちよくて、踊りまくった。
周りを見渡すと皆笑顔で良かった。
そして最後の締めのHOTCHIの「これからもかっこいい音楽を伝えていきたい」
といった内容の言葉が良かった。何よりテキーラを20杯以上飲んで
マイクを握りイベントを締める姿に魂を感じた。
主催者の上野とあの夜を毎度創っているみんな、お疲れ様!


[PR]

by ZZ_STERUSS | 2007-08-28 23:48
2007年 08月 28日
建設的  ZZ PRO LIVE PHOTO
e0110140_10452054.jpg

e0110140_1046880.jpg

e0110140_1048166.jpg

e0110140_10485676.jpg

[PR]

by ZZ_STERUSS | 2007-08-28 23:45
2007年 08月 27日
e0110140_10183717.jpg

e0110140_1018383.jpg

e0110140_10183849.jpg

e0110140_10183836.jpg

行ってきたよ高知!『ハバネロ』一周年最高に楽しかった!来てくれた皆さんありがとう~本当にアツい灼熱南国よさこいバイブスはコッチも元気が貰える感じがする!
今回は桂浜 龍河洞 と少し観光出来た~鍾乳洞には奈落を見ました巐でも涼しくて探検みたいでグッド!『足元注意~』の声掛けは大事です。あと桂浜も綺麗 海岸で波と戯れて遊んだわ~!とにかく最高だった!ピーステルゲ高知 ラブジャマイカ!!!はっ
[PR]

by zz_steruss | 2007-08-27 10:18 | 自然
2007年 08月 26日
2007夏最後
高知に行ってきました。
前にも呼んでもらったHAVANERO1周年!
とりあえずSNEA着用率が高い!
多分日本で一番SNEAな町です。
それも全てオーガナイザーのSUNEOと三木祐司のおかげ。

ライブは大盛況!
DJ PLAYの時に機材トラブルがあったけど
そんなの吹き飛ばすくらい熱いお客さんだった。
アルバム出したら行きたい街候補に上位ランクインしました。

今回はスケジュール的にも余裕があったので
観光もさせてもらいました。
桂浜と龍河洞という鍾乳洞に連れてってもらった。
e0110140_2214049.jpg

e0110140_22143283.jpg

桂浜は海水が奇麗でした。
龍河洞は中が超寒い・・・
初体験でした。

そんな感じ。

最近体調悪いのでヘビーな料理が食べれないです。
e0110140_22145912.jpg

そんな中で高知のカツオのたたき&うどんは最高でした。

DJ KAZZ-K
[PR]

by zz_steruss | 2007-08-26 22:16
2007年 08月 22日
まだまだ暑いです。花壇を整備していたら汗が湧き出てきました。

昨日は絶対に早く寝ようと思っていたのに、絵を描いていて
気づいたら夜0時近くになっていた。
リリックを書いている時もそうだけれども、気づいたらこんなに時間がたって
いたの?とびっくりする事が時々ある。
こんな風に時間にとらわれていない時は本当に幸せな時だと思う。

最近というか、6月くらいから自分達の曲ばかりを聴いている。
俺は結構人の音源を計画性無しにがんがん買ってしまう癖があるのだけれど、
買ってはいるものの自分達の音源ばかりを聴いている。
ナルシストってこういう事を言うのかな。
とにかく自分達の音源を聴く事が楽しい。
何も考えずに聴く事が出来る。
逆に録音しているのに、自分達の音源をあまり聴かない、楽しめていない時は
つまらない。変に考えすぎてしまって実際にそういう時もあった。

自分に足りないものを他人の中に見、自分の不完全さに気づき、気持ちが内に
収縮してしまう事があった。だけれども、表裏一体という言葉が示すように
不完全な部分が存在すると言う事は、確実に完全な部分も存在する。いうならば、
俺にはなくて、他人にはあるものが存在すると言う事は、他人にはなくて、
俺にはあるものが存在する。
そんな風に思えてからは、肩の力も抜け、自然に音楽と向き合うことができ、
自分の曲が今まで以上に好きになれる事が出来た。

これは、ある僧の話で自分に響いた言葉です。
「生は、ありとあらゆる不完全から成り立っている。
要は、その不完全を愛し、その不完全を尊重することだ。
それは、他人に対してばかりでなく、自分に対しても。」

人のものと比べたり影響されたりする事が自己成長に繋がるなら、それは凄く
良い事だと思うし、積極的にした方が良いと思う。ただそうではない俺と同じ
ような境遇の人間がもし居るとするならばそれはやめた方がいいかもしれない。
ただ、結局最後は自分自身で選択し、自分自身で乗り越えるものだから
こうするべきだというつもりはありません。


難しい話はほどほどにして、明日は建設的です!
ゲストにNORIKIYO、TKC FROM SDJ!!
e0110140_23573778.jpg

e0110140_2357555.jpg


&LOCKSTOCK HOTCHI 誕生日!!!
夏祭り!!!!!
俺達も久々にZZPROとして祭り仕様でかます。



そして週末は高知!
待ってました!!



じゃあまた。



e0110140_2271657.jpg

絵はアクリルで描きました
気が向いたので載せてみます

左向きで外側に広がっていくのがプラスのエネルギー
右向きで内側に収縮していくのがマイナスのエネルギー
二極が同居しているのが宇宙。
外側に広がっていくものはそこには蓄積せず、内に収縮するものはそこに蓄積していく。
マイナスはひたすら蓄積する。
らしい。
数年前偶然、聴くことができた話。


[PR]

by ZZ_STERUSS | 2007-08-22 22:26
2007年 08月 20日
面白い出会い
金曜日から日曜日まで山梨は大泉村の三田家山荘にいってきました。
最高の一言につきます。
言葉では伝える事のできない程、素晴らしく楽しい時間でした。ありがとう。

今回山梨にいっしょに行った友達はライブに来てくれていて
自然に知り合った友達です。
今まで何人の人達がライブを見てくれたのかはわかりません。
ただその中で、こんな風に旅行に行けるような仲になった出会いは凄い確率だと思うし
この先、もう無いようにも感じます。先の事はまだわからないけれど。
すべての瞬間瞬間が重なり、人は出会ったり別れたりする。
その瞬間瞬間すべてがきっと大事な事なのだけれど
それをずっと持ち続ける事はできないような気がする。
例えば、初めて自転車を運転する事ができた時の感動の瞬間ははもう自分の中にはない。
ただ確実に言えるのは、瞬間瞬間が自分自身の時間を確実に満たし、時に成長させてくれている。
失くしてしまった瞬間の中にはかけがえの無い瞬間もあるけれども、
生きている限り、その失った瞬間にかさぶたのようにそこを覆う瞬間がある。
それが俺にとっては出会いなのかもしれないです。

震えた。


e0110140_23162986.jpg



[PR]

by ZZ_STERUSS | 2007-08-20 23:11